外食・手料理・アイディアレシピ、尽きることのない食へのコダワリをシェア!

お米の好みも様々

2014.04.15

コメントは受け付けていません。

先日、九州の友人から「森のくまさん」というくまモンがパッケージのお米をいただきました。

私は東北の出身のため、お米と言ったら東北という認識。

そして、ここ数年は東北支援のため、岩手産か宮城産の「ひとめぼれ」を購入していました。

珍しさもあり、早速「森のくまさん」を炊いてみました。

九州のお米初体験です。

食感は、一粒一粒がしっかりして、もちもち。

「ひとめぼれ」とはまた違う食感。

これは美味しいなぁと、いつもの通り一膳ずつ冷凍して、
また温めて食べてみたところ、変にべちゃべちゃしたり、柔らかくなることも無く、変わらなくもちもち。

これは冷凍向きです。

元々はお米と言ったら「あきたこまち」派。

「あきたこまち」は粒が小さくて粘りと甘みがあって、
冷めても固くならないのでお弁当やおにぎりに合ったお米です。

ですが、冷凍して温めると、ちょっと柔らかくなったりべちゃべちゃになったりと、
冷凍には向いていないようでした。

そのため、震災のこともあって、「ひとめぼれ」に転向。

「ひとめぼれ」は「コシヒカリ」の掛け合わせなので粒がしっかりしていて、
でも「コシヒカリ」よりは冷めても固くなりにくいのです。

冷凍しても硬さが変わりません。

「森のくまさん」も同様に「コシヒカリ」の掛け合わせ。

納得です。

ただ、関東だと九州のお米って手に入りにくいんですよね。

困りました。

通販でお取り寄せでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る