外食・手料理・アイディアレシピ、尽きることのない食へのコダワリをシェア!

いかなごのくぎ煮

2014.03.16

コメントは受け付けていません。

兵庫の瀬戸内海沿岸では
2月の末になると「いかなごのくぎ煮」という物をこぞって作って
近所親戚中に配って回る風習があります。

いかなごのくぎ煮とは
要はちりめんじゃこくらいの小魚を佃煮にしたものなのですが、
これが解禁日になると主婦は大騒動です。

何がおかしいって稚魚なのに買う単位が
「◯kg」なんですよね。

100gとかでなくキロ。

しかもそれを何度も買うので
一年に炊くいかなごの量とか軽く10kgを超えてしまいます。

宅配業者にはいかなごを送るために
タッパーがついた「いかなご便」というのまであります。

なぜそんなに熱心なのかは分からないまま
私も未だに作っては送ってしまいます。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る